地元研究所/南茨木

地元研究所/南茨木

阪急京都線とモノレールの駅が交差する「南茨木駅」。
近年、立命館大学茨木キャンパスも開校し、乗降客数は増加しています。
太古の昔より、人々の暮らしを感じることができる「東奈良遺跡」などもあり、住宅地としては比較的人気の高い地域になっています。
坂もなく、高齢者にも暮らしやすい街ともなっています。
地元のお店の意識が高まると、暮らす人々の意識も変わってきます。
これからの3年間でどのように変化するかが楽しみです。


地元研究所を南茨木に試験開設します。
webによる地元のお店紹介から開始し、暮らし導線の調査を実施して街全体を俯瞰で捉えることにより『街の活用方』を見出していきます。
暮らし満足度を高めていくことにより、街の価値をたかめることを目的としていきます。

PAGE TOP